衝撃!使っているドライヤーが!

C785_denwaokakeruookawa500-thumb-761x500-2466毎日の洗髪にドライヤーは欠かせないものですよね。
私は女性ですがずぼらな性格で、洗ったあと濡れ髪を乾かすのが面倒で自然乾燥させたりしていました。行きつけの美容院の美容師さんから、洗い上がりの濡れた髪の毛が一番弱いんだから、絶対ドライヤーでしっかり乾かさなきゃダメ!と言われて以来、毎日ドライヤーのお世話に。
うちで使っているドライヤーは夫が実家から持ってきたもので、美容室から購入したという、一般の家電量販店で売られているものよりパワーのあるものでした。
パワーがある分短時間で濡れ髪を乾かすことができるので重宝していました。

ある日いつも通り、お風呂上りに髪の毛を乾かそうとドライヤーのコンセントをさし、スイッチを入れたところ、うんともすんとも言わない状態に…。
あれ、おかしいな、ついさっき夫が使っていた時はちゃんと動いていたのに、そう思って何度かスイッチをカチカチやってると、動き出しました。でもなんかおかしい。
ヴ、ヴヴ~ンと変な音がして明らかにいつもと違う様子。おまけにプラスチックが焼けるような変な匂いまで。
これはヤバイ。そう思って即座にスイッチを切ったのですが、次の瞬間、持っていたドライヤーがバチバチっと火花を上げてショート!
手に強烈な熱さと痛みが走って思わず「ぎゃっ」と悲鳴を挙げてドライヤーを放り投げました。

私の悲鳴とドライヤーが床に落ちる音を聞いて、夫が「どうした!」と駆けつけてきました。
床には黒い煤を出して焦げ臭い匂いを発するドライヤー。すぐ横には呆然と立ち尽くす私。
「ドライヤーが爆発した…」
私の言葉に夫もびっくりしていました。
コンセントは既に抜いてありましたが、転がっているドライヤーに触る気にもなれず。
しばらくぼんやりしていましたが、手の痛みに我に返りました。
見るとドライヤーを持っていた右手のひらに丸い火傷の痕が。スイッチを切ったものの、その時はコンセントが入っていたので火を吹いたようです。

もしドライヤーから変な音がしたり、プラスチックが溶けたような変な匂いがしたら、すぐスイッチを切ってコンセントを抜きましょう。あの時ドライヤーを覗きこんでいたら…と思うと今でもゾッとします。
後で夫から聞いた話では、そのドライヤーはなんと実家にあった時から数えて20年もの。とっくに家電製品の寿命としては限界が来ていたのでしょう。
あと、ドライヤーのコンセントはぐるぐる巻きにしたりすると、コードの中で線が切れて発火の原因になることもあるのだとか。
生活になくてはならない道具、ドライヤーですが、もちろん寿命がある家電製品でもあるので、使用方法には充分気をつけて使わなくては、と思った経験でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>